独身の美容室チェーン店を経営している37歳のパパと知り合って、3カ月が経過した頃でした。
その時は食事の前にお酒に付き合って欲しいと言われたのです。
豪華なホテルに設置してある高級なBARに連れて行かれて、お酒を飲んでいたときのことでした。
いつもより随分と真面目な態度だなというのが気になっていたのです。
お酒も進んでいくと、彼の方からいきなり告白をしてきたのでした。
「前の彼女と別れてから、暫くは恋人は欲しいと思わなかったんだけどね。珠姫ちゃんと知り合ってからは初めて心が動くようになったんだ。君に特定の人がいなかったら、ちょっと真剣交際を考えてもらうことはできないだろうか?」
持っていたクラスを落としそうになってしまうぐらいビックリしてしまったのです。
まさか、いきなり告白されてしまうなんて、想像すらしていませんでした。
もちろん婚活は視野に入れてはいたけれど、男の人の方からそんなことをいきなり言い出されるってビックリしました。
「突然で驚いたと思うけど、暫く考えておいてくれないかな?もちろん食事だけの関係でも構わないけどね」
彼が微笑みながら言ってきて、私は思わず「彼氏いないんです」って言ってしまっていました。
その時、彼はにっこり微笑んでいたんです。
その日から、他のパパとの関係は全てキャンセルさせてもらってしまいました。
だって玉の輿に乗るっていう夢が、今現実になろうとしているんですから。
37歳のパパと、それからは食事だけの関係ではなくなっていきました。
時間がある時はデートに連れて行ってくれる、彼の車でドライブに出かけたりもするし、一緒に遊びに行くのがとても楽しいのです。

友人のようにパパ活から彼氏を作ることに成功、しかも相手はかなり真剣な様子なので結婚も考えてくれているようなんです。
まだ付き合い始めたばかりだからそこまで話は進んではいないけど、私の事をすごく気に入ってくれているのは分かっているし、可能性は高いかもって感じがしています。

 

女性は完全無料定番サイト男性だけ有料
パパ活サイトBEST5
副業とセレブ婚活が同時に出来る